もかの趣味ぶろぐっ!

趣味や日常を土日中心に不定期に書いていきます。

もかの趣味ぶろぐっ!

【リゼロ】『ゼロからるーれっと』からのゼロからっしゅ!選択率やAT直撃について考える【スロット】

こんばんは。もかです。

いつもブログ読んでいただきありがとうございます。

f:id:mokablog:20191023173050j:plain

久しぶりのリゼロ記事!!

最近あんまりスロットをする事がなくなってしまいましたね。

まぁ今のスロット屋さんのラインナップだと、毎週毎週打ちに行く人も減っている事でしょう。

そんな冬の時代に咲いた一輪の花

【リゼロ】

こいつはガチ。

おもしろい!!

久々に友人と長い間並びで打ちました!!

それなりにしっかりしたお店であれば、

設定2を多用している事もあり長く遊ぶ事が出来ます

(勝ってるかは別として・・・)

 

3人とも偶数だろうなぁ・・・

って挙動(うち2人は246円出現)で打っていた時に・・・

f:id:mokablog:20191023173132j:plain

!?

私ではないのですが、友人の台で出現!!

写真を撮らせてもらいました。

生で初めてみた・・・

ちなみに私は・・・

f:id:mokablog:20191023173158j:plain

完走してた笑

アイコン取得次ゲームで即おねだりラッシュ発動でビビり散らかした・・・

 

リゼロは解析が全然出ていないので、

今日はこの直撃の状況と私なりの考察を書かせていただければ、と思います。

あくまで私独自の考察になりますので参考程度に読んでいただけたら幸いです

ゼロからるーれっとからゼロからっしゅ直撃

まずこれが起きたゲーム数!!

600G台!(コンビニ経由)

時刻は

夕方17時!(これは関係ないね笑)

この日は3人3台並び遊戯で555Gを超える当たりが全体で1回(私⇒AT入り&完走)しかなくて、

「今日初めてAらしいAがきたなぁ・・・」

なんて話している最中でした。

当台は挙動としては4or6挙動(246円示唆有)で差枚プラス1000枚ぐらいを1日中もみもみしている台でした。

ゼロからルーレットは2回目で黄色の継続UPアイコンを所持状態。

 

そして、1個目のアイコン入手は200Gを越えている時に取得しております

(これ大事)

 

もし1個目のアイコン入手が200以内だった場合、

考えられる事が増えてしまい厄介です。

*200G以内だと考えられてしまう事

コンビニ経由後200G以内のAT直撃は存在しない為、

コンビニ経由の内部抽選で次回直撃が確定していて、

「ゼロからルーレット到達で発動!」

というものがあると仮定すると、

200G以内のゼロからルーレットだった為、非発動だった。

という事も考えられます。

 

しかし、

今回は1回目のゼロからルーレットが200G以降のAT抽選内に起きてからの黄色アイコンだったので、

考えとして濃厚なのは

「ゼロからルーレットの振り分けに直撃がある」

という事ですね。

そしてもう一つが

「体操中やゼロからルーレット告知までにAT直撃フラグを引いた」

この二つがオーソドックスに考えられる事だと思います。

 

とはいえ、

鬼アイコンの継続UPですら見た事ないので、振り分けも正直怪しいです。

というより赤も1回しか見た事ないぞ!

 

ちなみに、

AT性能は80Gスタート、AT中40Gほど乗って約1000枚。

高設定のA差し挙動には見えたので特殊な移行は無かったです。

 

ちなみにこれ!

f:id:mokablog:20191023173503j:plain

撃破3体になると3体目が直撃なんでしょ?ってたまに言われてますが、

そんな事はなかったです。(別日の写真です)

 

直撃フラグと重なったか、振り分けか・・・

ん~どうでしょう。

振り分けだったら、もうちょっとネット上の報告を見てもおかしくないけどなぁ・・・

って思うよね。

奥が深い・・・以上!

今回はゼロからルーレットからの直撃について書かせていただきました!

もし、ゼロからルーレットからの直撃を体感した事がある方は、

その時の状況などを教えていただけると幸いです。

リゼロ最高!!

 

他にもリゼロ記事書いてます!!是非!! 

blog.mokaclash.com

blog.mokaclash.com

blog.mokaclash.com

 

Amazonオススメ!!

こちらのコーナーは

私が実際に買って良いと思った物や

買ってないけど欲しいものなどを紹介していきます!!

(記事内容短い時にたまに発動させます。)

今回はコチラっ!!

 リゼロは通常時が暇なので、共通ベルを数えましょう笑

最後まで読んでいただきありがとうございました。