もかの趣味ぶろぐっ!

趣味や日常を土日中心に不定期に書いていきます。

もかの趣味ぶろぐっ!

【おすすめ映画】マジェスティック*最高の一本*ネタバレなし【ジムキャリー主演】ショーシャンクの空に・グリーンマイルのダラボン監督作品

こんばんは。もかです。

いつもブログ読んでいただきありがとうございます。

f:id:mokablog:20190826171652p:plain

マジェスティック!!
知ってますか?

ジムキャリー主演のヒューマンムービーですっ!!

コメディじゃないジムキャリーは珍しいでしょ?
珍しいなぁって思った方はすぐ見て~~!!

超面白いので、今回はマジェスティックを紹介っ!!

さっそくいきましょうっ!!

マジェスティック

『マジェスティック』(原題: The Majestic)は、2001年のアメリカ映画。
主演はジム・キャリー。主人公ルークの生前の声は、マット・デイモンが演じている。

キャッチコピー

自分のことすら知らない男を、町の誰もが"希望"と呼んだ。

あらすじ

1951年、アメリカは第二次赤狩りの真っただ中、
ハリウッドの新進脚本家ピーター・アプルトンは
B級映画の脚本を書きながら、いずれは"A級"の作品も手がけたいと奮闘していた。

そんな時、学生時代に女の子の気を引くために、
共産主義/反戦集会 に参加していたことが下院非米活動委員会の知るところとなり、共産主義者との疑いをかけられる。

その結果、ピーターの新作公開は延期され、クレジットから名前がはずされ、スタジオとの契約も破棄されてしまう。

キャリアを絶たれてしまったピーターは、絶望から飲酒運転をしたうえ、道路に飛び出したオポッサムを避けようとして、橋から落ちてしまう。
事故で記憶喪失になってしまった彼が流れ着いた町“ローソン”は、戦争で多くの若者を失い、残った人々の心に大きな傷を残していた。

彼は第二次大戦で行方不明 (MIA) になっていた町の英雄ルーク・トリンブルにそっくりであったため、
町中の人々からルークと勘違いされ受け入れられてしまう。

ピーターは、町の復興の第一歩としてルークの映画館“マジェスティック”の再建に尽力するのであった。
(HP引用)

赤狩りを題材としてるので、時代だなぁ・・・って感じるシーンも多いです。

監督

フランク・ダラボン監督

ショーシャンクの空に
グリーンマイル
ミスト
などの手掛けるヒットメーカー

天才すぐる・・・

出演者

f:id:mokablog:20190826171843p:plain

ジムキャリーは最高の役者ですよ。
だいすきです。

感想

うむ。
これはとんでもなく面白いぜ・・・(語彙力)

 

ジムキャリーが好きすぎて、

ジムキャリーの作品を追ってたら出会った作品。

少し長いけど、退屈する事なく見れます。

 

見終わった後、
「おもろ・・・」

ってボソっと言葉がこぼれました。

 

ダラボン監督がヒューマンドラマを作るのが上手すぎて、完全に移入します。

もう自分がそこにいて、その世界の住人になれます。

 

赤狩りの話なので、
「う~む、とんでもない時代だなぁ・・・」

って思いながら、
時代を感じてます。(今が幸せ^^)

 

映画館の雰囲気とか音楽が50年代のアメリカを感じられます。

超オススメの一本なので、

是非見てみてください!!
何度でも見れますぜっ!!(私だけ?)

こんな方にオススメです

・ジムキャリーが好き
・ダラボン作品が好き
・レトロな雰囲気が好き
・古い海外の歴史系が好き
・心温まる作品が好き
・最高の映画を見たい方
・今週末の休日を彩る映画を探している方

さいごに

今回はオススメ映画
【マジェスティック】
記事書かせていただきました。

真面目なジムキャリーを見たい方ぜひ~!!
超面白いので、最高の2時間30分になるでしょうっ!!

Amazonオススメ!!

こちらのコーナーは

私が実際に買って良いと思った物や

買ってないけど欲しいものなどを紹介していきます!!

(記事内容短い時にたまに発動させます。)

今回はコチラっ!!

マジェスティック (字幕版)

マジェスティック (字幕版)

 

 こんなジャケットです。
探してみてください~!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。