もかの趣味ぶろぐっ!

趣味や日常を土日中心に不定期に書いていきます。

もかの趣味ぶろぐっ!

【好きなアーティスト】絶対聞くべきBLANKEYJETCITYのおすすめ曲7選【ブランキージェットシティ】

こんばんは。もかです。

いつもブログ読んでいただきありがとうございます。

本日は私の好きなアーティストをご紹介しようかと思いますっ!!

前に、はてなブログの今週のお題にあった「すきな歌」というテーマで少し紹介しましたが、

こちらっ!!

f:id:mokablog:20190716165354j:plain

BLANKEY JET CITY

ですっ!!
ブランキージェットシティと読みます!!

簡単な紹介と是非聞いて欲しいオススメの楽曲を紹介していきます!!

ブランキージェットシティ

BLANKEY JET CITYとは?

日本の3人組ロックバンド。1987年2月に結成。2000年に解散。
略称はBJC、ブランキー。(Wiki引用)

以降ブランキーと記載していきます。
(普段もブランキーと呼んでいるので・・・)

メンバー

浅井健一(あさい けんいち)〈愛称:ベンジー〉

f:id:mokablog:20190716165435j:plain
愛知県出身、1964年12月29日 ボーカル、ギター
ほぼ全ての楽曲において作詞・作曲。

照井利幸(てるい としゆき)

f:id:mokablog:20190716181504j:plain
愛知県出身、1964年2月28日 ベース

中村達也(なかむら たつや)

f:id:mokablog:20190716165518j:plain
富山県出身、1965年1月4日 ドラム

3ピースロックバンドですっ!!

魅力

*完全なる私の所感になります。
人それぞれの考えがあると思いますので、
「ふーん。」程度に読んでください。*

なんといってもベンジー様のですね。
私はブランキーの曲を【耳で聞く絵本】といつも表現しています。

詩の中にとにかくや細かい設定が多く、
自分の頭の中で外観やシチュエーションが想像出来てします。

絵本のようにわかりやすいけどメッセージ性が強い曲が多いです。

そして映画のようなカット割りが詩に含まれていて、

「あ、視点変わった」ってなります。(語彙力すみません。)

そんなブランキーのおすすめ曲を紹介っ!!
注*ランキング形式ではございません。そのほかにも素敵な曲がたくさんあります。

これがブランキーの神曲達だっ!!

①赤いタンバリン

こちらは前回記事にまとめさせていただきました。

 

blog.mokaclash.com
ブランキー知らないけど、これは聞いた事あるっ!!
って人によく会います。

②ダンデライオン

1998年8月26日発売
日本テレビ系水曜ドラマ『お熱いのがお好き?』主題歌。

赤いタンバリンが良いと思った方は必ず気に入ると思います。
ベンジー様の純粋な心が詩に出ていて、とてもキャッチーなメロディ

冒頭
「愛が終わる時涙がこぼれたら、思う事はひとつ、みんな空が好きさ」

筆を取って一行目にこの詩書くって・・・
心が洗われますので、是非!!

③小さな恋のメロディ

1998年6月10日発売
フジテレビ系「家族そろってボキャブラ天国」エンディング曲。

この曲は歌いだしで全てを持っていかれます。

「小さな恋のメロディという映画を観たことがないなら早く観たほうがいいぜ。
俺の血はそいつでできてる。12歳の細胞に流れ込んだまま、まだ抜けきれちゃいない」

小学生の頃に観た映画に受けた衝撃がいまだに抜け切れていないベンジー様。
誰にだってそういう映画や本、人物などあるのではないでしょうか?

サビの終わりの
「幸せになるのさ。誰も知らない知らないやりかたで。」

鳥肌がやばいです。
是非!!

④SKUNK

1995年11月22日発売(アルバム)
今まで紹介したのは比較的キャッチーでゆったりと聞ける曲でしたが、

スカンクはロックバンド、ブランキーらしいカッコいいメロディ!!
爆音で聞いたら嫌な事全て忘れてぶっ飛びますっ!!!

基本的に歌詞が乱暴で理解が難しいですが、、、(私だけ?)
ちょいちょい名言も飛び出します。

「動物園の動物たちは何が何だか死ぬまでわからない」
これすき。

⑤COME ON

ベンジー様らしさ全開の語り系です。

冒頭
「彼女は今とりこんでいる。とても分厚い恋の悩みに。
どれくらい苦しいか知らない。でもおれは今ゴキゲンなのさ。」

くぅ!!痺れるぜっ!!

サビ中の
「Come on 大人ぶるなよ」

染みます。。。

⑥ガードレールに座りながら

1995年3月1日(アルバム収録曲)
短い曲なので1番の歌詞書きます。

「空を飛びたいのさ、鳥のように、自由に。
まぶしくて目がくらむほどの青空を。
今のオレその事以外全く興味がない。
この空をまたにかけ世界中を4日間で

ガードレールに座りながら
コカコーラ飲み干して
君に打ち明けたのさ
僕の夢」

かっこよすぎ。
また、曲もめちゃくちゃマッチしていて鬼かっこいいです。

もうね、、、

聞いてっ!!

⑦悪いひとたち

1992年11月9日発売

この曲は今まで紹介してきた曲とは全てが違います。

この曲はほんとなんなんだろう・・・

私は昔、友達にこの曲を聞かせては
『この悪いひとたちって何の事と受け取った?』
って聞いてました。

回答はほんとそれぞれで、

反社会的勢力と言ったり、
アメリカと言ったり、
この世界って言ったり、
警察、大手企業などなど

とにかく聞く人の受け取り方で意見が分かれます。

なぜこんなに意見が分かれるかというと、

カット割りがエグイ。

視点がとにかく変わります。

まるで1本の映画を見ているかのような。

曲の初めは凄く広い視点から始まりどんどん狭くなっていきます。

是非聞いて欲しいです。
歌詞がとても過激で発売当初から一部修正を加えて3rdアルバムに再録されております。

私は悪いひとたちは「自分自身」なのではないかと感じております。
是非っ!!

ちなみにベンジー様は歌詞の意味を問われる事を嫌います。
君がそう思ったならそうなんだよ。

そうゆうことです。

さいごに

本日は私が好きなブランキーのおすすめ曲を7つご紹介させていただきました。

初めて聞く人を想定して選んでおりますので、まだまだ最高の歌はたくさんあります。
是非、興味を持っていただいた方はブランキーの世界に飛び込んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。